読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダンジョンの突破法

ちょっとだけ遊戯王が面白くなるようなブログ。

遊戯王界 極悪裁定ランキング

この度頂きましたゲームルールに関するお問い合わせの件につきましては、制作担当部署にてルールの確認作業を進めております。つきましては、現在のところ御返答差し上げる事ができない内容となり、ご案内する事のできる回答をご用意差し上げるまで、お時間を頂く場合がございます。誠に恐縮ではございますが、今しばらくのご猶予を賜りますようお願い申し上げます。

とりあえずめんどくさかったら調整中って返すのが定例行事。

今回はなぜこのカードが製造されたかわからない極悪裁定のカードを順位付けしてみました。

3位:スターブラスト

f:id:tellark:20160619023717j:image

「手札のブルーアイズのレベルを下げた後、それとは違うブルーアイズを使ってトレードインを打ちました、相手は手札のレベルの下がったブルーアイズを確認出来ますか?」
「調整中」

まず手札って公開情報じゃないよね。そこいじくると揉めるってなんでわかんなかったかなぁ

2位:運命の火時計

f:id:tellark:20160619023725j:image

「何に対して打てますか?」「すべてにおいて調整中」

アホか。


(次のカードは極悪裁定過ぎてややこしいので、そこまで知りたかないって人はここでお開きした方が良さそうです、お疲れ様でした)




頭の弱い奴らが消えたので最後のカードに移りましょう。

f:id:tellark:20160619023744j:image

Q「攻撃力の一番高いモンスターに攻撃力で勝つために巨大化を弱いモンスターに打ったところ、攻撃力が勝りました。魔法の効果を受けなくなった時、巨大化(装備魔法)はどうなりますか?」


A「そんな事したらジャッジキルです」

因みにこれは本物の裁定です。

例えば、ポールポジションを発動して「攻撃力1000」のモンスターに巨大化装備してターンを返せば、

相手は攻撃力1000-2000のモンスターを召喚 特殊召喚 反転召喚できなくなるんです。(無限ループしちゃうから)


まずややこしすぎて伝わらないし、一体本当に何がしたかったのかわかんないです。

最強の極悪裁定カード。使ってみると揉めるのは間違いなしですね。