読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダンジョンの突破法

ちょっとだけ遊戯王が面白くなるようなブログ。

最近の環境で注目されている「魔装Em」を考察してみた。キーカードは『シラユキ』!?

魔装戦士


f:id:tellark:20160514020438j:image

エンタメイジ


f:id:tellark:20160514020449j:image

ランク4、過去の環境で大活躍したモンスター達ですね。

f:id:tellark:20160514021128j:image

ランク4はプトレとルーラーの禁止で制圧力を無くし、チェインでの小回り性能を失ったものの、その強力な突破力、火力は健在です。


f:id:tellark:20160514020513j:image

f:id:tellark:20160514020524j:image

レベル4のしぶとさは凄く、クラウンブレード、テラナイトなどで証明されていましたね。

f:id:tellark:20160514020537j:image

f:id:tellark:20160514020613j:image

トラピーズも嫌いだったなぁ、、

f:id:tellark:20160514020623j:image

今回紹介するのは、この「妖精伝姫-シラユキ」です。

f:id:tellark:20160514020754j:image

まず1の効果、簡単に言うと月の書ですね。自分のモンスターの守りには使えませんが、この「裏側守備表示」が凄く今の環境に刺さります。

まず、彼岸です。彼岸達は自分フィールド上に裏側守備モンスターがいると、それが例え彼岸であったとしても自壊してしまう裁定が出ています。

f:id:tellark:20160514020804j:image

つまり、シラユキ1体で展開が遅くなります。


さらにブルーアイズのワンキルもシラユキ1体で二回の攻撃を止める事ができます。ワンキルの抑止力にもなりますね。

f:id:tellark:20160514020817j:image

効果を使った後に除外される訳では無いので、何度も何度も利用可能です。

環境の魔装Emのデッキ内容では強欲で貪欲な壺が採用されてましたね。


f:id:tellark:20160514020902j:image


強欲で貪欲な壺を使うと「持久力」を失います。デッキ枚数が少なくなり、最悪ライブラリアウトで死に至ります。

ですが、この魔装Emのデッキ枚数はなんと50枚越え!

50枚で回るデッキなんてないと思ってましたが、Emも魔装もグッドスタッフであり一つ一つのパーツで戦うことが前提のデッキです。安定感がすごい!



強欲で貪欲な壺のデメリットもフォローし、ランク4の強力な突破力、シラユキの能力の強さなどもあり、入賞したんだと思います。



シラユキ、面白い使い方がさらにさらに見つかるのを、楽しみにしています。

てかこのデッキにタイーザ入れればタイーザだけでワンキル出来んじゃね()


f:id:tellark:20160514021032j:image