読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダンジョンの突破法

ちょっとだけ遊戯王が面白くなるようなブログ。

遊戯王界 極悪裁定ランキング

この度頂きましたゲームルールに関するお問い合わせの件につきましては、制作担当部署にてルールの確認作業を進めております。つきましては、現在のところ御返答差し上げる事ができない内容となり、ご案内する事のできる回答をご用意差し上げるまで、お時間を頂く場合がございます。誠に恐縮ではございますが、今しばらくのご猶予を賜りますようお願い申し上げます。

とりあえずめんどくさかったら調整中って返すのが定例行事。

今回はなぜこのカードが製造されたかわからない極悪裁定のカードを順位付けしてみました。

3位:スターブラスト

f:id:tellark:20160619023717j:image

「手札のブルーアイズのレベルを下げた後、それとは違うブルーアイズを使ってトレードインを打ちました、相手は手札のレベルの下がったブルーアイズを確認出来ますか?」
「調整中」

まず手札って公開情報じゃないよね。そこいじくると揉めるってなんでわかんなかったかなぁ

2位:運命の火時計

f:id:tellark:20160619023725j:image

「何に対して打てますか?」「すべてにおいて調整中」

アホか。


(次のカードは極悪裁定過ぎてややこしいので、そこまで知りたかないって人はここでお開きした方が良さそうです、お疲れ様でした)




頭の弱い奴らが消えたので最後のカードに移りましょう。

f:id:tellark:20160619023744j:image

Q「攻撃力の一番高いモンスターに攻撃力で勝つために巨大化を弱いモンスターに打ったところ、攻撃力が勝りました。魔法の効果を受けなくなった時、巨大化(装備魔法)はどうなりますか?」


A「そんな事したらジャッジキルです」

因みにこれは本物の裁定です。

例えば、ポールポジションを発動して「攻撃力1000」のモンスターに巨大化装備してターンを返せば、

相手は攻撃力1000-2000のモンスターを召喚 特殊召喚 反転召喚できなくなるんです。(無限ループしちゃうから)


まずややこしすぎて伝わらないし、一体本当に何がしたかったのかわかんないです。

最強の極悪裁定カード。使ってみると揉めるのは間違いなしですね。

何故か最近サイバーが流行ってるので、動き方を全般的に解説してみる

サイバー

f:id:tellark:20160619022806j:image


僕は高騰する前に一通り全部投げてしまいました。

f:id:tellark:20160618014949j:image

サイバーの紹介に移りますね。



f:id:tellark:20160619022813j:image

まずサイバーには殺意しか感じないです。



サイバー ツイン ドラゴンはパワーボンドするだけで5600の二回攻撃になりライトニングを超えながら大量のダメージを与える事が出来、

f:id:tellark:20160619023254j:image


キメラテック ランページ ドラゴンは相手の伏せを除去して6300火力をぶつけることが出来ますね。

f:id:tellark:20160619023056j:image

そして切り札、サイバー ドラゴン インフィニティにより、強靭な制圧力が手に入ります。

f:id:tellark:20160619023017j:image

そして全員「リミッター解除」に対応してます。

f:id:tellark:20160619023120j:image


本当殺すことしか考えてねーなぁ。


仲のいい相棒「銀河戦士」も再録され、敷居は下がってきました。

f:id:tellark:20160619023156j:image

サイバー流は今の所まだ安く作れそうで、強化も来るので作っておいても安心ですね。

2016年7月の制限改訂解説


f:id:tellark:20160617051117j:image

まあ妥当ですね。。

今の環境そんな悪い奴居ないし、成敗せんでいいと思います。

って言うのは肩書きで

僕の本音は煮詰まる前に環境トップとそこらへんを潰して徐々に9期のインフレを抑えて欲しいです。

まあ言って今規制しても、今回のエクストラパックでは、「kozmo」というぶっ壊れテーマ、「Kaiju」という遊戯王の概念の変わる地雷デッキ、「バゼストマ」という新たな強力罠ビートが日本に襲撃してくるので、今の内に日本が弱くなっても、あんま意味ないかもしれないです。


f:id:tellark:20160617052105j:image

グレイドルに新規!その名は「グレイドルスライムJr」

グレイドルって捨てられたテーマだと思ってました。

f:id:tellark:20160611033802j:image

《グレイドル・スライムJr》 チューナー・効果モンスター 星2/水属性/水族/攻 0/守2000
(1):このカードが召喚に成功した時、自分の墓地の「グレイドル」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。その後、この効果で特殊召喚したモンスターと同じレベルの水族モンスター1体を手札から特殊召喚できる。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は水属性モンスターしか特殊召喚できない。
(2):このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。デッキから「グレイドル」モンスター1体を特殊召喚する。
だって、ちょっと強くすると危なそうじゃないですか。


まあかなり強めの強化な気がしますよね。

テラナイトにおける展開のド真ん中にいる「アルタイル」と「ベガ」の能力をどっちも持ってるって、ダメでしょ。

f:id:tellark:20160611034026j:image
f:id:tellark:20160611034102j:image


そういえば知り合いがグレイドルスライムとアーティファクトでツィオルキン作るって言ってました。

f:id:tellark:20160611034228j:image

f:id:tellark:20160611034345j:image


別にグレイドルはエクストラの枠ガッバガバだと思うし、簡易融合出張させればアーティファクト要らないと思いますけどね。

f:id:tellark:20160611034151j:image



さて、一人の友達と亀裂が入った所で今日のブログは以上になります。お疲れ様です。

天性の服従はマジでぶっ壊れってか遊戯王の概念を覆し過ぎだと思うんだ

これさ

f:id:tellark:20160608015523j:image

ダメだと思うんよ。友人との間ではまず規制すべき。だって、中身知ってんじゃん。ダメじゃん。


相手のデッキがわかった途端使えて、しかもそれを無条件で自分フィールドに特殊召喚出来るんしょ?

デッキのありとあらゆる手法もピーピングできるって所もダメですよね。


大会でデッキレシピ守りたい人のデッキ丸パクリして煽るのも出来るし、ぶっちゃけこのカードを生んだ意味がよくわかんないです。

なんかデュエマの「切札 勝太」を思い出した、、

f:id:tellark:20160608015530j:image

最近の環境に対してめっぽう強い「ナイトドラゴリッチ」「イルミラージュ」についてそれなりに解説する(後半)

さて、次の解説に移ります。前回の解説を見ていない、という方はすぐさまブラウザバックし、前半から見てください。まあぶっちゃけ実は詰まってませんでしたけど。


さて、この解説では「ナイトドラゴリッチ」について説明していきますよろしくお願いします。

(男子アナ:よろしくお願いします♂



さて若干、不気味なところがありましたが進みましょう。

ナイトドラゴリッチはその卓越した戦闘能力が評価され、かなり前からずっとサイドデッキの常連さんになっています。ライオウの立ち位置ですね。

f:id:tellark:20160607043206j:image

エクストラデッキから出てきたモンスターをチェーンブロックを作ることなく(神通に引っかかることなく)全て守備表示にし、その守備力を0にする。という最強のエクストラキラーです。

0帝などエクストラを使わないデッキなども存在し、活躍出来ない可能性もあります。なので「サイドデッキ」に採用し、エクストラデッキを使う相手であればすぐさま積む、という戦法をとっていけます。

イルミラージュと合わせ、相手を追い込んでいけます。

f:id:tellark:20160607043158j:image

最近の環境には「ミラーフォース」などの攻撃反応系罠カードを採用することはほぼ有り得ないので、その強さが計り知れます。




ナイトドラゴリッチ、イルミラージュ、君はどっちを選ぶ?

最近の環境に対してめっぽう強い「ナイトドラゴリッチ」「イルミラージュ」についてそれなりに解説する(前半)

俺:というわけで「ナイトドラゴリッチ」「イルミラージュ」の解説をしていきます。このブログの主であるとれみすと申します。よろしくお願いします

(女子アナ:よろしくお願いします。






さて、ゴミみたいな妄想もこれくらいにしといて今日は「ナイトドラゴリッチ」「イルミラージュ」についてやっていきたいと思います。

まず「イルミラージュ」最近評価が高いですね。

f:id:tellark:20160607043231j:image

昔強かった「強者の苦痛」の強化版モンスターと言ったところでしょうか。

f:id:tellark:20160607043419j:image

クリスタルウィングを戦闘破壊できるところも強いですね。

f:id:tellark:20160607043302j:image

イルミラージュも攻撃力はもちろん下がるのですが、現環境では高レベルのモンスターを展開する所もあり、相手だけかなりの影響を受けるというのも一つのポイントです。
イルミラージュ基本攻撃力→700(自身の効果が適用され、攻撃力が900ダウンしている状態)
サイフリートΩやクリスタルなどの「レベル8シンクロモンスター」の攻撃力→400-600(イルミラージュの効果が適用され攻撃力が2400ダウンしている状態)


ちょうどこの100の差がでかいですね。

イルミラージュはダークロウ、クリアウィング、クリスタルウィングなどの厄介なモンスターを効果を一切起動することなく、さらに、落とし穴に引っかかることなく潰せてしまいます。

f:id:tellark:20160607043321j:image

最近のサイドデッキに採用されることがよくわかりましたね。

では次に続きます

最近の環境に対してめっぽう強い「ナイトドラゴリッチ」「イルミラージュ」についてそれなりに解説する(後半) - ダンジョンの突破法